車からの異音のサイン

車からの異音は何かしらの異常を訴えているサインになります。致命的な故障にならないうちにきちんとなおしておくことが大事になってきます。簡単になおせるものから専門の修理が必要なものまでいろいろなタイプのものがあるので、とにかく音の原因をさぐっていくことが大事になってきます。ブレーキを踏んで金属的な高い音が出る場合は、ブレーキパッドがすり減っていることが原因です。これはパッド交換ですぐになおせますので早めの交換が大事です。また簡単なものの中には走行中に引きずるような音がした場合です。この場合はアンダーカバーが外れてタイヤで引きずっていることが考えられます。これも日々の簡単な点検である程度までは予防することが可能です。またカスタムしたものは高さが合っていなかったりカスタムした部品が他の部分と触れあったりして音の原因になることがあります。他にもエンジン部分から音をだしていたり、クラッチ部分から音をだしていたりした場合はその部分にあり得る原因がインターネットで検索出来ます。不具合があったまま走行を続けていくのは大変危険ですのでプロに点検と整備を依頼することがとても大事になってきます。また定期点検以外の検査も必要な場合もあります。

コメントは受け付けていません。